山のふもとの干物屋さん

骨まで食べられる干物【まるとっと】のことなら『山のふもとの干物屋さん』

価格帯で選ぶ

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  干物の生産工程

干物の生産工程

ほとんどが手作業!原料をさばきます
 
加工
 北海道、九州等の国内海域で水揚げされた原料を手早くさばいていきます。
 機械で加工する干物以外の原料は全て写真のように職人の手作業によってさばかれます。
 原料の大きさにもよりますが一匹をさばくのに大体10秒ほど。熟練した職人の手で、手早く丁寧に加工されます。

                水が決め手!調味液に漬け込みます

 
 さばいた素材を調味液に漬けます。
 調味液は水、塩、昆布エキスからできており、水は地元西日本最高峰の石鎚山麓の地下水を使用しています。
 干物の加工に欠かせないのが「水」です。この地下水を使用するために、わざわざ山の麓に工場を建てました。このこだわりが味の秘訣なんです。
 また、昆布エキスは日高昆布から抽出したものを使用しています。
 ここでの味付けが干物の味を左右するため、漬け時間などを計って慎重に行います。

味の要!冷風乾燥

乾燥機
 下ごしらえした素材を専用の網に並べ、冷風で乾燥させます。
 温風を使うと素早く仕上がるように思えますが魚の中に残っている余分な水分は品質の劣化の原因になりますので、毎日、干物マイスターが手の感覚で仕上がりを判断しています。
 乾燥機から出た干物は冷凍庫で急速冷凍し、袋詰めして出荷します。

 加工から出荷まで、全て自社加工場内で一括管理していますから、品質・衛生面には絶対の自信があります。

           
四国産業技術貢献賞受賞!鯵の中骨取り機
 
 右は丸のままの鯵から中骨を取り除く機械。機械メーカーと共同開発したこの技術で『四国産業技術貢献賞』をいただきました。

 左下が取り除かれた中骨。右下が中骨を取り除いた鯵の開き。中骨と共に内臓もある程度取り除かれています。

四国産業技術貢献賞受賞!鯵の中骨取り機
取り除かれた中骨 中骨を取り除いた鯵の開き
美味しくて安全な干物をお届けします!
 
美味しくて安全な干物をお届けします!
 株式会社キシモト『山のふもとの干物屋さん』は安全で美味しい干物を作り続けてきました。

 これからも新しい技術をどんどん導入し、もっともっと美味しい干物を皆さんに食べていただくべく、頑張ってまいります。

 徹底した品質・衛生管理の元で生まれる当店の干物を是非ご賞味ください!